2017年04月04日

人手不足でもIT投資増えない謎、国際競争力に打撃も



http://sierblog.com/archives/1941497.html

書き込みを抽出すると、こんな感じ。

・人手不足じゃなくて奴隷不足。
中間搾取が多すぎて原発作業員の危険手当と同じ。(1万円>300円)

・経営者のITリテラシーが低すぎて生産性の上げ方を知らない使いこなせない
 だから神エクセルに印鑑押すようなワークフローがまかり通る
コレな!

・ITをただの事務作業の自動化としか思ってない
・仕事のやり方を変えようとしない
・IT導入で減った作業の分だけ、わざわざ新しい作業を増やす

効率化を図ると、仕事が軽減されて、より難易度の高い仕事が回ってくる
それを嫌がる人が多い
そういう人は国際競争力なんて、なんとも思っていない
本当の意味で厄介なお荷物

年収300万の奴隷10人でも3000万円
→これを3000万円かけて自動化すれば2年目からは0円になる。
日本人はバカだからこういう投資ができないwww
公務員も電子化すれば10分の1の人数で済むし、日本国民も便利になる。
でもやらないのが日本人。日本のIT化は先進国で最低レベル。


あるあるすぎて泣けてくるね。。。
導入する中間のSIer、販社、メーカーすらアホになっているっていうのも加えて欲しい。
末端である我々は、工夫でどうにかしようにもすでに時遅しってことが多々ある。。。

2017年・・・もう2017年なんだよなぁ・・・
posted by K_Take at 11:31| Comment(0) | 日記

2017年02月25日

2017年になってしまった



前回のエントリーが2015年5月か・・・
まぁ、状況変わってねぇし。

2017年なのにWindows Server 2008 R2新規導入とか・・・あと3年だし・・・(2020年1月で終了)
SQL Server 2008 R2新規導入・・・そっちは2年だし・・・(2019年7月で終了)
なのにサーバーは5年保守契約しとる。。。どうなってるの日本のIT。

今やってるのも、Windows Server 2000、2003のP2V(物理から仮想への変換)だし。
・・・もう馬鹿じゃねぇの・・・しかも外部に繋げちゃうし。
とっくにウイルスにやられてるんじゃないだろうか。。。

物理サーバーも古くて保守切れてるし、再起動やシャットダウンがすでに怖い。
DVDドライブも壊れてるかもしれないのでイメージツールがブートするかもわからない。
これをノーバックアップで移行しないといけない。
対人クラスター爆弾の不発弾処理と同じ。。。ここはシリアか・・・

使ってるソフトはAcronis Backup (11.5 update6 今最新は12 update2)
これのユニバーサルリストアの成功率が高くて素晴らしい。
一応Disk2VHD 2.01でも上手くいくけど心配なので。。。
https://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/ee656415.aspx


Windows Serverは2016が出て4か月くらい。
ぼちぼち導入する企業が出てきたかな?ってところ。
Windows10 Anniversal updateベースなので、結構安定してると思う。
フォントがヘボイのも一緒。コンテナは知らん。
でもUPSやバックアップソフトが対応してない場合もあるみたい。

Hyper-Vもパワーアップしてるのですが、共有ディスク置いておく場所をReFSという新しい
ファイルシステムにすると壊れにくく、パフォーマンスが良いらしいのだが・・・実績がない。
ReFS自体は2012で登場したのだが、あまり流行らない内に2016ではV2になりました。
ファイルサーバーのデータボリュームで使っても良いのだが、重複排除とファイルリソースマネージャとかで
クォータが使えないのが痛い。
まぁ、仮想マシンの仮想ディスク(VHDX)置き場にするとかが良いのかしら。
posted by K_Take at 13:30| Comment(0) | 日記

2015年05月21日

半年放置してた



近頃、仮想化案件ばかりで、そのメンテナンスの案件か、2003対応でファイルサーバの移行、AD移行
が目白押し。
毎日が爆弾処理みたいな感じです。

なぜ今、メインストリームサポート終了している2008R2にするのか。
(新しいハードに入れるのにバグ修正はしませんって言ってるOS入れるのって怖くないの?)
日本で開催するオリンピック見たくないのか。
(2020年にWindows7と2008と2008R2が同時にサポート終了です)
なぜ2012R2でなく2012にするのか
(MSは8のサポート切るし、2012初代の機能追加、不具合修正はやる気がないのに)

日本も高齢化でおじいちゃん、おばあちゃんばかりになってきました。自分含めて。
当然エンジニアだって人間。管理者だって人間。
コンピュータの進化についていけない人もいます。

販売店、販売してるメーカー、システム構築ベンダーですら知識が怪しい。
特に日本の場合。
出てくる製品、技術は外国の物ばかりだし、ドキュメント英語で(客とベンダーは)読めないし。

いや、マジでプロがいない。。。

・WindowsサーバーはSP1が出てから
・ウイルス対策ソフト入ってるし、WindowsUpdateは当てない(無効)
・外部に繋げないのでウイルス対策すら要らない
・パスワードはpassword

馬鹿じゃねーの?

ベネッセに代表されるように内部犯行もあるし、ウイルス対策ソフト入ってたって
セキュリティパッチ当ててなきゃ穴開けてるのと同じだし、ウイルスソフト
のパターンだけ更新したってエンジンや振る舞い検出機能アップデートしないと
ザルだし。
ものすごくこだわって、ファイアウォールだのポートブロックだの
Macアドレスでフィルタリング!
とかした挙句にパスワードが「password」みたいな。。。


確認もしないで、出来ます!やります!っていう営業は相変わらずいるし、
トラブルで訴訟合戦にもなってます
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/050101509/

求めてくる物は、ドキュメントの嵐。
設計書、運用手順書、操作手順書、スケジュール、テスト仕様書・・・
いや、やりますけどね。
当日のスケジュールなんてベストエフォートだし、
ソフトウェアの使い方なんて実際自分で触ってみないと判んないよ。
日本語でちゃんと書いてあるPDFの管理者マニュアルの文章コピペして
画面のスクリーンショット貼り付けて「ここクリックしてね」って書いて
ページ数稼ぎます。
画面なんてバージョンアップでコロコロ変わるけどね。

読みもしないので、トラブル発生や判らないことがあったら、結局問い合わせてくるけどね。
無償で対応しますよ。ええ。

そして意味があるのかわからないけど、資料をパスワード付ZIPで圧縮して、
次のメールでパスワード送りまーす(はーと)

仮想マシンにも資産管理シール? ライブマイグレーション申請書!?
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1502/12/news002.html
本当にありそうで困る。
資産管理シールをサーバーの吸気口に貼るなよ壊れるだろうが。


と、最底辺にいるサーバーエンジニアはこんなことを思いながらコキ使われ続けています。
posted by K_Take at 16:35| Comment(0) | 日記

2014年10月04日

パブリッククラウド



先日、パブリッククラウド基盤のサーバー導入打ち合わせに行きましたが、
なんというか、自分たちの使ってる共有ストレージが何なのかすら判ってない人達が作ってるんですわ。。。
VMwareだとお金掛かるからHyper-Vにするとかなんとか。
AD(Active Directory)とかWSFC(Windows Server Failover Clustering)の事知らないで
よくHyper-V始めますねぇ。
AD死ぬと死ぬのよ。
WSFCだろうがVMのHAだろうが、サーバー死んだらぶら下がってる仮想サーバー一旦死ぬんだよ?知ってる?
VMWareにしても、VCenterサーバーを仮想化しちゃったり(管理する仮想サーバー200台オーバーね)、本番環境とかパブリッククラウドでやっちゃうんだよね。。。知らないってスゲーや。

まぁ、99.999%落ちないとか謳ってないクラウドサービスらしいのだが、それにしたって。。。
HDDとかSATAで良いって言うんだよね。SASって何ですか?って。
システム障害発生時に困るの貴方たちなんですが、そんな適当でいいの?
パフォーマンス気にするのにiSCSIで良いとか言ってくるし。

パブリッククラウド怖い・・・

今現在(2014年10月4日)Yahoo!メールのサーバーがハードウェア障害で落ちてますが
フリーメールだし、しょうが無いよねで済むけど、Office365みたいなのだと泣いちゃうよね。
大方、HDDが大容量SATAディスクでRAID5組んでて、2つ同時にHDD死んじゃったみたいな所じゃないですかね。
でも、8%のユーザーIDって言ってるからHDDエンクロージャー単位で死んだかな?
で、テープバックアップから戻すんで、もの凄く時間が掛かって、かつ巻き戻るんだろうね。。。

クラウドクラウドって言われてますが、どんなハードウェア構成でどこを冗長化してて、ネットワーク構成がどうなってるのかなんて判らないよね。

アマゾン、セールスフォース、マイクロソフト、Google、IBM、Vmware辺りかなぁしっかりしてそうなの。
・・・しっかりしてるよね?

・・・やっぱり、自分が運用するサーバーは自分でコントロールしたいなぁ。
仮想化は大賛成なのでプライベートクラウド派な自分です。
posted by K_Take at 00:51| Comment(0) | 日記

2014年08月18日

日本のSIer一覧



日本IT仕事丸投げランキング!
http://sierblog.com/archives/1812987.html

まぁ、日本のITをダメにしてるランキングとも言う。
オレの嫌いな順に並んでるw
平均年齢が低いほどブラックってのも本当。(ガンガン辞めていくから)

>持ち株会社が上位にいるのに、肝心の子会社はランク外
本当w

>ポイントはデスマーチやらやっての残業代でようやくこの給料ということ
本当ww

>金融なんて責任転嫁と保身しか頭にない屑しかいないから。
>責任なんて概念がまるでない
これも本当だから困るwww

ソフトウェアもそうだけど、ハードウェアに関しても何にも知らない場合が殆どで
やっぱり丸投げなのよね。
顧客はスゲー金払ってるけど、それがゴソっと抜かれて下流に届かない。。。

ソフトウェア開発もハードウェア周りの選定、設計もオレら下層が顧客と直接やりとりした方が
よっぽど良い物が出来るという。

客がコストが高いと言い出すと、削ったらダメなところを削るから、結果的に誰も得しない
システムが出来上がってしまう。(要らない管理ソフトのライセンスとかは残るw)

本当に失敗するプロジェクトは客すら丸投げの場合もあるからなぁ。
仕事頼んだ本人達が投げてどうする!?
posted by K_Take at 11:30| Comment(0) | 日記